外壁塗装 お申込み

外壁塗装 費用

「外壁の塗装をする場合に、費用はどのくらいかかるのか?」というのは特に気になるところですよね。あんまり頻繁にやるものではないですし、どのくらいかかるのが普通なのかというのは判断がしにくですよね。
 
 
費用は分かりにくいですが、この費用について、ある程度知っておくと相場よりも高い金額を避けることができ、後悔することなく工事を終えることができるのではないでしょうか。
 
 
このページでは費用の相場や、内訳、ローンについてと、安くするためのコツなどをお伝えしていきます。
 

外壁塗装 費用 相場と内訳

家の大きさなどによって、大きく料金が異なってきますが、ほかのサイトの利用者のアンケート情報やネットの情報などをみると、80~130万円程度かかるとことが多いようです。あるサイトで、3000人に調査したところ平均で110万円くらいだったそうです。
 
 
この金額についてどう思うかは人それぞれだと思いますが、決して安くない金額といえるのではないでしょうか。一般的な家庭では30坪前後が多いと思いますが、この30坪前後なら60~90万円くらいかかったという方が多いようです。
 
 
塗料によっても金額が大きく変わってきますので、ばらつきがでてしまいますが、すくなくとも、数十万円から100万円近くの金額がかかると覚悟したほうがいいかもしれませんね。
 
 
費用の内訳としては、人件費+材料費+足場費用+運営費というのがあります。
 
 
・人件費
人件費は作業をする人の給料などですね。当然ですが、作業する人数が増えるほど、人件費も高くなります。また、ベテランの職人で作業効率が高い方は人件費も高くなります。
 
 
・材料費
材料費ですが、これは塗料などの料金です。品質が良くて耐用年数が長い塗料ほど高くなります。ほかにも養生シート、飛散防止ネットなど作業に必要な材料全般の費用です。
 
 
・足場費用
足場費用は、1平方メートル○○円という具合に算出されます。1平方メートル700~1000円程度が相場とされています。20万円前後かかることがあるようです。
 
あんまり安い場合や高い場合は業者に話を聞いたりして確認したほうがいいかもしれませんね。ただ、状況によっては、相場よりも高くなったり安くなることもあるので、そのあたりは確認しておいたほうがいいですね。
 
 
・運営費
業者が現場まで移動するための交通費、事務手数料などが運営費となります。そのほかの雑費についても運営費として計上されています。
 

外壁塗装 費用 ローン

費用は100万円近くかかることもあり、一気にそれだけのお金を用意するのは難しいということもあると思います。そういったときに利用したいのがローンでの支払いですね。
 
 
手元にあまり資金がなくてもローンなら大丈夫ですし、お金が一気に無くなることはないので安心感があります。お金が一気に口座からなくなってしまうのは不安がありますしね。
 
 
今は余裕があっても、その先に何があるか分からないのである程度の資金は必要になりますし、余裕があってもローンを組んだほうが安心かもしれません。
 
 
ただ、デメリットとしては、金利がかかるというのがあります。また、審査が必要になりますので、その辺の手続き面でのめんどくささというのもあります。
 
 
このあたりは、メリット、デメリットを考慮して決めるようにしたいところですが、現金を手元に残して置けるということは大きいので、ローンを活用するのがいいかもしれませんね。
 
 
ローンの借入先については、住宅ローンの借入先や銀行などがあります。また、業者の中には銀行と提携していて、そこでローンを組んでくれるところもあるので、このへんも業者に相談してみるのがいいと思います。
 

外壁塗装 費用 安くするコツ

費用を安くするためのコツは、いろいろあると思いますが、一番大事なのは、複数の業者に見積もりをしてもらうということではないでしょうか。
 
 
複数の業者同士が競争することで、価格を安く抑えることができます。一括見積サイトを利用することで、一度の入力で複数の業者に見積もりを依頼することができますので、こういったサイトを活用してみてはいかがでしょうか。
 
 
これだけで数十万円の費用が変わってくることがありますので、少なくとも、一括見積サイトは利用したほうがいいですね。
 
 
あとは、閑散期を狙うというのもあります。工事に適した季節は春、秋といわれています。夏や冬は塗料が乾きにくかったりして、向いていなかったりします。ただ、この時期であってもOKしてくれる業者はあります。
 
 
「スケジュールの調節はできるので、時期はお任せしたい」というように言うと安くしてくれる場合もあるようです。業者としても閑散期に仕事をくれれば助かりますし、多少安くしてくれたりするようです。
 
 
ほかには大手リフォーム業者以外に依頼すると安くなることがあります。大手のリフォーム業者の場合、下請けに依頼するので、中間マージンが発生してしまい高くなることが多いようです。大手ということで、多少高くても選ばれるということで、割高になっていることが多いです。
 
 
地元の優良業者に依頼すると安くなることが多いので、少しでも安くしたい場合には地元の優良業者に依頼したほうがいいかもしれません。あとは交渉することで安くなるということもあるようですが、これには注意が必要です。
 
 
あまり強引に交渉をしてしまうとトラブルになってしまうケースもあるようです。経費を削減するために手抜き工事になってしまったり、工期の短縮のためにずさんな作業になってしまうこともあるようです。あまり無理な値引き交渉はしないほうがいいですね。
 
 
優良業者を見つけて、費用をやすくするためには、繰り返しになりますが、一括見積サイトを活用するのは必須だといえます。
 
 
一括見積サイトについては、
こちら↓で紹介していますので、参考にしてみてください。

外壁塗装 見積もり

 
あんまり有名ではないサイトを利用したりすると、個人情報とか漏れてしまう可能性があったりして、トラブルになる可能性もあるので、信頼できる一括見積サイトを利用するようにしたいですね。
 
 


外壁塗装 お申込み

自己紹介

管理人のまさひろです。私も数年前に外壁塗装をしてもらいました。その時の経験やいろいろ調べて知ったことなどを紹介していきます。知人に外壁塗装の業者をしている人がいるので、その辺の情報もお伝えできればと思っています。よろしくお願いします^-^

1位
外壁塗装の窓口
外壁塗装の窓口
2位
リショップナビ
リショップナビ
3位
プロヌリ
プロヌリ

© 2020 外壁塗装 見積もり rss